2014年11月 9日

今年関わった映画たちがいよいよ公開

過日、溜まっていた「めざましTV」をチェックしてたら、11/29公開の映画「くるみ割り人形」のことを取りあげてました。声優を務めた俳優&女優さん達が記者会見を受けてる模様でした。主演は有村架純ちゃんです。

さて、11/29公開と言えば、我らがBUMP OF CHiCKENが主題歌「パレード」を担当した映画「寄生獣」も同じくで、仕事で関わった映画が2本同日公開ってのは、記憶では多分初めてかなと……。

ってことで、公開日近くなってきたのでリンク貼っておきます。どちらもヨロシクです!

映画「くるみ割り人形」の詳しいことはこちら。
木本はサントラの方でボーカロイドのプログラミングを数曲手伝いました。 音楽は松本淳一さんです。

http://kurumiwari-movie.com

映画「寄生獣」の詳しいことはこちら。

主題歌の BUMP OF CHICKEN「パレード」のシンセ・プログラミングで参加しています。バンドものながら割と出番多めです。 

http://kiseiju.com

で、その6日後の12/5から2週間の期間で、そのBUMP OF CHiCKENのライブドキュメント映画「WILLPOLIS2014劇場版」が公開されます。

本編のライブの方は、ボクはほぼ観客の一部ですが、ツアー・オープニング・アニメーションの完全版「WILLPOLIS」ではサウンド・トラックの方で参加しております。こちらも宜しければ是非。

そして来年2月4日には映像作品として、盤としても発売される(内容は多少異なるとのこと)ようです。詳しくはこちらのリンクからご確認下さいませ。

映画「WILLPOLIS2014劇場版」
http://www.bumpofchicken.com/willpolis2014/sp/#!page1

さらに。

今年やった映画がらみと言えば、ときおりTwitterの方ではチラホラ話題にしてますが、来年1/31には松坂桃李くんが主演の映画「マエストロ」が公開されます。

「くるみ割り人形」ではフランツ役&BUMPのオープニング・アニメでは主人公モーリの声優を、そして「マエストロ」で主演を。

ボク自身は、偶然が重なったとはいえ、過去ないくらい短期間に4つの映画作品に「なんらかの形」で携わり、その4つのうち3作品に桃李くんがらみ……てなもので、なんだか勝手に親近感が湧いております。

音楽は上野耕路さんです。ちなみにこの映画では、演者さん用のクリック(オーケストラなのでテンポフリーだったんです)を作っただけですけどもね…(^_^;) 

ま〜いろんな需要があるものですわ。

映画「マエストロ」の詳しいことはこちら
http://maestro-movie.com

続きを読む "今年関わった映画たちがいよいよ公開"

2014年8月 6日

Songsのページをリニューアルしました

連投になりますが、やっぱり自分のことも少々。

拙サイトのSongsのページ、Profileのページもずっと放ったらかしでしたが、コツコツと手を入れてた結果をアップしました。そして、先日ちょこっとだけお聞かせした余韻の音楽が起点となり、10年ほど前の曲“Quiet Room”という曲をナゼかリニューアル。元々はある企画のために作ったヴォーカル曲だけど、企画がポシャったので、友人が持ちかけてきたJTBロンドンのガイドムービー用BGMのためにギター・インストにアレンジしたもの。

突然作り直しを思い立ったのは、Padの音を昔BUMP用に作った超ご機嫌な音(宇宙PADと呼んでる)に差し替えてみたくなったのと、気になっていたギターを我慢できる程度に直したかったこと。ギターは本当なら弾き直したいところだけど下手は下手なりの味があるので少しだけの修正に留めました(^_^;)

あとは、Rhodesの音を、最近コンプリート状態にしたCamel Audioのソフトシンセ“Alchemy”の、Vinyl Noize の入った一風変わったE.Pianoの音にしてみたり、ドラムも幾つかの音を最近アップグレードしたTOONTRACKのEZDrummer2のものにしたり、ベースをNATIVE INSTRUMENTSのKONPLETE9に入っているミュージックマンにしてみたり。これでやるとちょっと上手くなった感じになるから重宝するですだな。てな感じで新しい音源で刷新してみたくなったことも要因の一つ。併せてMixもちょっと静かな感じへ変更。

ん〜〜ひとえにただの自己満足でっすん(笑)。

コツコツの結果は、おまけのリンクにも。過去のデモ曲の墓場を作りました(^_^;) そんなに面白いもんでもないんで、興味無い方はスルーしてください。まぁ、デモを提出する時に、僕はこんな程度の完成度でも出しちゃいますよ?っていう。笑

変わったのは主に実サイトの方で、SoundCloudの方は件の“Quiet Room 2014”だけです。

http://www.muscle-museum.com/songs_menu.html

http://www.muscle-museum.com/profile/profile.html

 

祝!BUMP OF CHICKEN “You were here” Now On Sale!

おばんです、木本です。

ここんところのエントリーは、ほぼBUMP関係の記事で、なにやらほぼBUMPジャック状態の拙ブログですが、今回も例外なく……で、新曲の“You were here”についてであります。

にしても、自分のことについて、あまり書く事が無いってのも寂しいもんですな。
あ、今月末で歳1個増えます。ま、そんなもんです、自分のトピックスは。
楽器のこととか、もうあんまり書く気がなくなってきたし…。プチ情報などはもうTwitterを見て下さいとしか(笑)。 

さて、先日(7/31)、BUMP初の東京ドーム・ファイナルも大成功を納め、無事WILLPOLIS2014ツアーは幕を閉じました。そんななか、ドーム公演の翌8/1に、iTunes、レコチョクにて配信限定シングルの“You were  here ”がリリースされました。

この曲は、fireflyよろしくツアーの真っ最中に作られたみたいで、その歌詞は、ファンへの想いを綴っているような内容です。聴きようによってはラブソングなので、BUMPにとっては珍しいタイプの曲といえるかも知れませんね。

-----------------------------------------------------

続きを読む "祝!BUMP OF CHICKEN “You were here” Now On Sale!"

2014年3月21日

祝!BUMP OF CHICKENアルバム「RAY」Now On Sale!

(筆者注:この記事はその殆どは一週間ほど前に書かれたものです)

皆みな様方、この度はおめでとうございます。
そして、ご覧頂きありがとうございます。

2014年3月12日。震災から3年経った翌日、3年目の第一歩目はこのアルバムから⋯⋯という意図があったかどうかは全く知る由もありませんが、勝手にそう解釈しておめでたがっています、木本です。


書きかけた下書きのまま、すっかり時間が経ってしまいましたが、フラゲ日を入れて10日間経ちまして、オリコン週間チャートアルバム部門では、去年のベストアルバムに続きまたまた1位を獲りました。めでたい!ダブルで祝!!

今回リリースされたアルバム「RAY」は、個人的な印象としては、音も内容も、凄く攻めた1枚である様に感じております。音はディテール的に語れば洋楽を意識した作りだったり、曲によって(WILL、虹を待つ人、rayなど)はふんだんにシンセを取り入れられたり(必然的にその曲に於いてはワタクシめの仕事も増えてます)⋯⋯と、いろいろと。シンセについては好意的に聴いてくだすっている方も多いご様子なので、ボクにとってはなによりでした。

CDのマスターは今回はアナログ・マスターだそうです。それ故か、聞くスピーカーによっては塊的な凄いロックな音がします。うかつに邦楽だと思って舐めてかかると跳ね返されてしまう的な(^_^;)

そういう意味で、とてもアグレッシブに感じています。

楽曲については、なにしろ3年以上の長きに渡り、じっくりと積み重ねて作られたアルバムですから、1曲1曲についての感想や裏話その他等々、色々ありすぎて収拾がつかないと自己判断し、ここは思い切ってサクッと割愛して(^_^;)、ここではそのサウンドについて、やはりいつものように「ボク目線で」いくつか感想を。


続きを読む "祝!BUMP OF CHICKENアルバム「RAY」Now On Sale!"

2013年10月14日

【BUMP】WILLPOLIS ツアー横浜アリーナ 2days 観覧記

ウカウカしてたらもう9月も終盤。

月日が経つのは早ようござんすね。

去る8月9日に行われた、BUMP OF CHICKEN 初のQVCマリンスタジアムの公演、何かまた感想を書こうと思いつつ、なんか、あっという間に時は過ぎ去って、気がつけばぶっちぎってました(^_^;)

月日が経つのは早ようござんすよ。

さて、%タイトル% にありますように、BUMPのWILLPOLIS ツアー、既にスタートしていて名古屋のガイシホール、マリンメッセ福岡と終えてきているわけですが、この度、横浜アリーナと近場に戻ってまいりましたので、2Days、観させて頂きました。

お決まりの余談ですが、名古屋は、初日だし、まあ、ドライブする距離としては、そこそこなお手頃感はありましたが、いかんせんその頃は寝不足から〜の〜少々体力に衰えが感じられまして、T橋くんの「地方お待ちしております」というメールの文言が、秋空の雲のごとく胸に引っかかりつつも、志貫けずあえなく見送りと相成りました(笑)。

続きを読む "【BUMP】WILLPOLIS ツアー横浜アリーナ 2days 観覧記"

2013年8月24日

BUMP OF CHICKEN"虹を待つ人"フルコーラス版リリース

既に、先行で1日だけラジオで流れたり、着メロ版が公開されて少しずつ耳にすることも増えてきたBUMPの新曲「虹を待つ人」ですが、無事に8/21、レコチョクとiTunes Storeでフル・コーラス版がリリースされました。

いつものように、僕目線の制作裏話&レビューをお届けします。

続きを読む "BUMP OF CHICKEN"虹を待つ人"フルコーラス版リリース"

日本の夏・フェスの夏 RIJF2013編 その2

(殆ど自分用と化してますが、もう暫くおつき合いのほどを)

ロッキン二日目の話。

とある北土浦の安いビジネスホテルに宿泊したわけですが、一番軽い状態でエアコン入れて寝ていたところ、普段あまりないんですけど、なんか、暑くて目が覚めました。

ふと気がつくと、エアコンが切れてます。あれ?と思って電気をつけようとしたら、なんと!停電してます!! (^_^;)

しかも、どうやら自分の部屋だけだったみたいで、なんだかな〜な出来事から一日がスタートしました。

IMG_4017.JPG

既に10時は過ぎてますが、一発目に観る予定は普段仕事でもご一緒している根岸さんがサポートで参加しているmiwaちゃんのライブ。例によってのんびりスタートで、朝飯ものんびり常磐道友部SAへ。

普段だったら絶対頼まないであろう朝カレーを食す。やっぱりエネルギー使ったんだね~昨日は。新メニューの「炙り焼きチキンカレー」を、美味しく頂きました。

続きを読む "日本の夏・フェスの夏 RIJF2013編 その2"

2013年8月13日

日本の夏・フェスの夏 RIJF2013編 その1

あっついすね。いやホンマ。

とはいえ、日本の暑い夏と来たら、音楽好きな方はフェスって感じですよね。

フジロックも一度行ってみたいけど(実はまだ未経験)、今年の僕はひたちなか海浜公園へ「ROCK IN JAPAN 2013」の2日目・3日目と泊まりがけで行ってまいりました。

半日以上野外で、しかも連チャンですから、持ち物チェックはいつも以上に。とはいえ、殆どいつもの鈴鹿観戦グッズでしたけど⋯。三種の神器は忘れずに!

続きを読む "日本の夏・フェスの夏 RIJF2013編 その1"

2013年7月 4日

祝!BUMP OF CHICKEN ベストアルバム発売!

このブログも、前回を読み返すと2012年12月30日。

年末のご挨拶を兼ねたブログの最後には、堂々と「一応。年明けには」と予告までしておいて、気がつけば年をまたいで早半年。いや、それ以上か(^_^;)

全くといって手をつけていないこのブログ、もう「思考リセットかい!?」ってな感じですが。

というわけで、なんと、今年一発めのブログが、アーティストさんのベスト盤リリース話ってオマエソレどうなの?って言われると……「エヘヘ」と、返すしかないですが⋯(^_^;)

bump_best_album.jpg

先日7/3、バンドさんとしては長きにわたり御一緒させて頂いている「BUMP OF CHICKEN」、バンド初となるベスト・アルバム(I・II2枚同時)がめでたくリリースされました。

実はまだ手にしてないので、ボクはまだ耳にしてはおりませんが、内容としましては、過去発売されたシングルが主体となっているとのこと、マスタリングは新たに施されて、多少音も変わってきてると思うので、コアなファンの方にはマスト・アイテムとなりそうな気配であります(*1)。ちなみに、後日行われるQVCマリーンフィールドのライブと、WILLPOLISツアーの先行予約応募券も兼ねてるようですな。

続きを読む "祝!BUMP OF CHICKEN ベストアルバム発売!"

2012年10月28日

BUMPな日々、GGT回顧録:その7仙台旅行編 Part1

F1 日本GPからはや2週間……。

次戦の韓国GPも終わり、今週末にはインドGPが始まるというのに、気落ちが激しくブログを書く気力を失っていたワタクシですが、そろそろ次、書きますね(^_^;)

ちなみに、毎年鈴鹿巡業が終わるとこんな感じです。なんとなく1年が終わった感があるといいますか…。実際にはまだ2ヶ月以上も残っているというのにね(笑)。

さて、プチ連載と化して3ヶ月が経とうとしているなか、いまだにグズグズと書ききれずにおりますが、いよいよ佳境となりました。GGT回顧録、仙台旅行編です。

今回はもう旅行記として書く所存です。ゆえに内容薄めです、ライトです。まことに申し訳なし。m(_ _)m

はじめに、わざわざクルマで仙台へ赴く経緯について少々。

古い友人が仙台の名取に住んでいます。3.11の震災後、しばらく連絡が取れず気になっていましたが、人づてに、とりあえず普通に生活できているらしいことを聞いて、なんとなく安心しちゃったところで見舞いにも行けず……月日は流れてしまいました。

そんななか、ほど近い場所でBUMPのツアーラストのライブがあるということで、これを機に顔でも見にいくか!……と、なったわけです。

で、ついでに懸案事項だった「那須どうぶつ王国の観覧」も果たすべく、3日ほどの予定で旅行しよう!ということで、静岡に引き続き我が愛車「黄モ象号」にて遠路はるばる向かうことにいたしました。

以前、同じく旅行で岩手県くらいまではクルマで行ったことがありますゆえ、なんとなく距離感も分かってますし、そんなに大変な感じもしなかったのが理由のひとつでもあります。実際、行きはアレとして、帰りは2日に分けて帰還してきたので、そんなに大変じゃありませんでした。

というわけで、ここから先はなぜかモノローグ調でお送りします(笑)。

続きを読む "BUMPな日々、GGT回顧録:その7仙台旅行編 Part1"

2012年10月 3日

BUMPな日々、GGT回顧録:その6代々木4Days編 Part5

ラスツー!!というわけで、BUMP OF CHICKEN "Gold Glider Tour" 代々木公演最終日です。

ウカウカしてたら、もう10月……ということで、気持ちアセアセしながらお送りします(^_^;) 

ま、いつもながら予定は未定なブログですみませぬ。

7/8 天候 Dry:観覧場所:アリーナCブロック(多分)
 

120708_1.jpg

前日は雨でしたが、この日はなかなかお日柄もよろしく…。代々木の4日間って結局、雨、晴れが交互に来たってことですねぇ~。奇数日の皆様、お気の毒様でした……(て、含む自分)。

最終日、4日目ともなると、さすがに通い慣れてきた感が出てまいりまして、駐車場も出口から一番便利なところをチョイスして停められたり、歩くのも苦にならなくなってきたり…してましたね。

それもあってか、なんかもう3ヶ月近く経ったこともあり、最終日は特に細かいところはあまり記憶にないというか。普通~に入り口を入ってって、入場証の紙もらって、素直にアリーナに降りてって……って感じだったんじゃないかなと。

120708_tc.jpg

今日も、昨日と同じくスタンディング・エリア券(券というかほぼプリント紙)。昨日の場所が音的にも安定していて、場所もなんとな~く馴染んだということで、PA席のすぐ後ろのブロック(の後ろの柵近く)に陣取りました。見渡すと、ボクから見てもそれと分かる関係者っぽいお方が数人いらっしゃいましたので、ちょっと気も楽だったり。やっぱり、純然たるファンの方の中に忍び込むと、どうしても気後れしてしまいますもので…(^_^;)

それにここは、スペースもまあまあ確保できるので、1人で立って観るには、ちょうどいい感じの場所でした。

続きを読む "BUMPな日々、GGT回顧録:その6代々木4Days編 Part5"

2012年9月22日

BUMPな日々、GGT回顧録:その5代々木4Days編 Part4

そろそろ記憶も漫ろですが、まだまだ続きます。

いや〜早く番外の仙台観光編までいって一息つきたいところですが。というのは、来月には鈴鹿のF1観戦を控えてるので……。それまでにはなんとか……。

というわけで、BUMP OF CHICKEN "Gold Glider Tour" 代々木公演3日目です。

7/7 天候 Wet  観覧場所:最初PA付近、恥ずかし島以降はアリーナCブロック

この日は土曜日ということもあり、ちょっと早めに出ました。雨も降ってましたしね〜。早めといってもボクのことですから、それはおやつの時間も過ぎちゃってる感じですけど。

そういえば、土・日は1時間開演時間が早くなることを忘れてたので、思いっきり功を奏しましたというか全然早めじゃなくなったけど……。← こういうことよくある奴 >自分

ホントは静岡同様、早めに楽屋へ行って、先に顔見せとこうかなって思ってたんだけどな…。

会場に着きまして受付いったら、お馴染みのAさんが見えました。どうも〜と入っていきましたら、パスと共にペラッとしてプリントを渡されて。

A:「今日はコレでご勘弁を…」
K:「あ、ぜんぜんぜんぜん。観られりゃどこでも…」

ってな会話があったような無かったような……いや、あった(^_^;)

てなわけで、次ページの写真の様な紙がチケット代わりになってました。

関係者用にプリントしたんでしょうかね。いわゆる、アリーナ席ならどこでもOK!な通行手形みたいな。ジーパンのポケットに入れておいたら、あっという間に汗でグシャグシャってなりましたけどね(^_^;)

続きを読む "BUMPな日々、GGT回顧録:その5代々木4Days編 Part4"

2012年9月15日

BUMPな日々、GGT回顧録:その4代々木4Days編 Part3

どもども、まだまだ暑いすね。

外気は夜にはだいぶ冷たくなってきてるみたいですけど、部屋の中はまだまだ真夏の気温を維持しやがってます。ホント、うちのマンション保温状態良過ぎ。

というわけで、まだまだ続きます、BOC Gold Glider Tour 代々木公演2日目です。

----------------------------------------------------------

7/4 天候Dry  観覧場所:ロイヤルボックス右隣 Eブロック

この日は晴れててちょっと熱い〜〜けど、気持ちのいい日でした。道も比較的空いてたし。途中一つ曲がるところを間違えてロスしちまったにも関わらず、うちから一番早く着いた日だったかと。

え〜本日は久々にカミサン同伴です。前回連れてったのは確か幕張の初日の4月7日。BUMPが長いツアーに出て、その後のライブにどういう変化をもたらしたのか、果たして彼女は感じ取れるのか否かっっっ!?(ちょっと煽ってみた)

昨日と同じく、NHK近くの巨大地下駐車場に停め、てくてく歩いていきます。ポカポカ陽気が気持ちいいです。なんかフリーというか路上ライブみたいなのもやってます。カップルも沢山。あ、気がつけばウチらもカップルです。でもあと少しで世間一般的には熟年カップルってゆ~分野に片足突っ込んでますんで、もちろん手なんぞこっぱずしくって繋ぎやしません(^_^;) (一歩間違えると「アベック(死語)」世代なんで(笑))

代々木のBUMPライブ、行かれた方は「はいはい~」と分かると思いますが、会場の「敷地入り口」近辺の歩道沿いにいくつかの露店が出店してます。元来ジャンクフード好きなので、つい小腹が減ってしまったボクは、早く着いたこともあり〜の、夜飯が相当遅くなることもあり〜ので、好物の焼きそばなどを食すことに。

120704_1.jpg

展示されているツアートラック近くでモシャモシャ食べながら、物販テントあたりのお客さんを眺めます。今日もまた、「BUMP大好き蟻さんがウジャウジャワラワラ(表現悪いか?)って感じで、人知れず心が和みます。ボクだけか?

120704_2.jpg

期待したほど旨くない焼きそばを程なく完食し、関係者受付に行くと、あれま、MORさんがウロウロと。カミサンは初めましてだっけかな?と思い、ご紹介&ご挨拶を。MORさんもきっと誰かを待っていたんでしょうな〜。じゃなきゃあの時間にあの場所にいるわきゃないわな〜。

続きを読む "BUMPな日々、GGT回顧録:その4代々木4Days編 Part3"

2012年9月13日

祝!BUMP OF CHICKEN「firefly」発売!

というわけで、もう昨日(9/12)になっちゃいましたが、ボクもちょこちょこっと参加している、BUMP OF CHICKENの23枚目のマキシシングル「firefly」がめでたく発売されました。売れ行きも好調のようですな!いよっ!

この曲は7月期の火曜9時フジTVで放送されている、武井咲さんが主演のドラマ「息もできない夏」のエンディングテーマ曲にも使われておりますので、ドラマを見ている方は既にお聴きになっていることでしょう。

ちなみに彼らは売れっ子さんですので、各方面あらゆる媒体で紹介されてますから、詳細はリンクのサイトなどのインタビューなどをとくとお読み頂くとしてですね。

普段はTwitterで済ませているところを、なにげにいつのまにやらプチ連載になっております「BUMPな日々」の流れもあり、この場でも記念に少し書き記しておきます〜。

--------------------------------------------------

続きを読む "祝!BUMP OF CHICKEN「firefly」発売!"

2012年9月 8日

BUMPな日々、GGT回顧録:その3代々木4Days編 Part2

おばんです。前回からの続きですが、またまた日があいてしまいました。

もう忘れちゃうね〜こりゃ。いろいろと細かいことは。でも、覚えてることいちいち書いてたら、またまた凄い長くなっちゃうことは目に見えてるので、ちょうどいいのかもですな。

そういえば、前回書くのを忘れてたけど、4日間通ってあとから思い返して思いだしたのは、初日はちょっとお客さんもおとなしめで、静かめに進行していってたな〜ってこと。

てか、だいたい連チャンでライブがあるときは、まずそういう傾向にあることだけど、なにしろ初日はどこも、おとなしめなもんだよね。ピークがどこかわかんないからかな。さすがに終盤は盛り上がるんだけど、ペース配分がワカランというか。

逆にいえば、静かにライブを楽しむというか、じっくり音を聴くには、初日も悪くないんですよね。つっても、ライブ自体は最終日が一番いいことが多いから悩ましいところだけど…。

とはいえ、お客さんのノリが良いと、演じてる方もやっぱ変わってくることが多いので、マナー云々のことはあるだろうけど、個人的にはやっぱり上げていった方がいいかな〜とも思いますな。

続きを読む "BUMPな日々、GGT回顧録:その3代々木4Days編 Part2"